読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

パリピ流ウェイウェイ

アナタの日常にウェイを。

体幹ビルドアップ!琵琶湖でSUP(Stand Up Paddle)をしようじゃないか。

こんにちは。naologのイズミ(@naoxxxx)です。

飲食業界に籍をおいているからゴールデンウィークは休めないかなと思っていたら、5月4日にお休みをいただけたので、アウトドアしたい!と思い、即行動。

たまたま仲良くさせて頂いてる常連さん夫妻も予定が空いているということで、滋賀県へ行ってSAPを体験してきたのでまとめます。

彼女も同行。

 

SUPとはなんぞや!

f:id:naox0812:20160508162004j:plain

スタンドアップパドル・サーフィン(Stand up paddle surfing)は、ウォータースポーツの一つ。略してSUPとも呼ばれる。サーフボードの上に立ち、が形成する斜面を滑走したり、水面を漕いで移動する。 

引用:スタンドアップパドル・サーフィン - Wikipedia

 今回体験してきたのはサーフィン部分を除いたバージョンです。

なので琵琶湖湖面にプカプカ浮かびながら移動するというアクティビティ。

 

というわけで滋賀県へ!

今回お世話になったのはココ!

 

f:id:naox0812:20160508162629j:plain

琵琶湖の東近江の方にあるPukaPukaさん。

京都からは高速を利用して1時間半くらいで着きます。

道中すごく田舎要素が強くてそわそわします。

 

今回は半日コースで申し込みました。

4800円+1000円(ウェットスーツレンタル料金)

 合計5800円で遊べます。

 

10時半からのスクールだったんですが、GW中やし道も混むから早く出発しよかーっていうてたらサクッと9時に着いちゃいました。

f:id:naox0812:20160508163017j:plain

 

時間つぶし中。

f:id:naox0812:20160508163347j:plain

f:id:naox0812:20160508163027j:plain

裏にあのゴムでびよんびよんするやつがありました。

めちゃくちゃびよんびよんしました。

SAPするにはバランス力とそれを支える体幹が必要なので、それを強化するために設置したそうな。

 

いざ、スクール!

 

10時半になってウェットスーツを装備し、近くの浜辺へ!

※ 移動は個人の車にて(約5分)

 

ざっくりとした説明を受けますが、あんまりしっかり聞いてませんでした。笑

使うものはSUP用のボード(乗るやつ)とパドル(漕ぐやつ)!

 

出陣!

 

f:id:naox0812:20160508165144j:plain

最初はこんな感じ。膝立ちで慣れます。

この時点で結構グラグラします。でも楽しい。立てそう!と思い込む自分がいます。

 

f:id:naox0812:20160508165236j:plain

立ちます。僕はすぐ落ちました。笑

でもボードと繋がってるので安心。溺れません。イズミは泳げるので大丈夫!

 

ほんですいすいーっと楽しみます。

先生に聞いた話によると、サーフィンみたいに波に乗ったりするスタイルもあるそうな。

僕はスピードを求めて爆漕ぎするのが楽しかったので、めっちゃ漕いでました。

静止状態からの漕ぎ出しはめちゃくちゃ低速なんですが、スピードに乗るともうめっちゃ早いし、超楽しい!!

f:id:naox0812:20160508171903j:plain

 

 

さいごに

約2時間ほどSUPを楽しみました。

風が強いのと水温が低いのが難点だったようです。

気にせず遊んでましたが、気づくと風下にかなり流されていることがよくありました。

 

もう少し暖かくなると風もゆったりで水温も上がってくるとのことなので、7月にまたいってきます。

 

 スタッフさんも皆さんめっちゃ優しくて、気兼ねなく色々質問できたり、最高の環境で楽しめました。

写真も無料で撮ってくれはるし、データでもらえます(WEB経由)

 

SUPは何が良いかって、ボードとパドルさえあればどこでもできるのが魅力なのかなと思います。

海でも川でも湖でもできちゃいますからね。

でも湖でやると、髪がバシバシになったりしないので楽です。笑

 

天気が良すぎたのでウェットスーツ焼けしました。

f:id:naox0812:20160508173045j:plainみんなこんな感じです。笑

 

お世話になりました!!!

f:id:naox0812:20160508172208j:plain

PukaPukaさん、みなさんもぜひ!

HP - Puka Puka BIWAKO ECO SPORTS